2013年04月11日

早い乗り物

 カードを見て、解説書を読んで「今」感じることを勝手に気ままに書かせていただいています。

ryuma.jpg

 本当はもっと、もっと早く走れる龍が少し次元を下げて、馬のように駆けています。でもその馬は普通の馬よりも早く駆けることができるということらしいです。
 
 ここでいつも思うのは、産業革命が起こる前、自動車や飛行機が発明される前、最も早い地上の乗り物が馬だったということです。
 だから、馬が駆ける速さを体験してみると、どんな感じがするのだろうと思います。
 
 私は一度だけ馬に乗ったことがあります。
 アメリカの牧場で10ドル払い近くの森を馬に乗って散歩しました。初めて馬と顔を合わす私は少し怖かったのですが、どうも馬は人がどう感じているかわかるようで、私は完全に馬にバカにされ、少し進んでは止まり、少し進んでは止まり・・・となかなか、先に進んでくれません。その度にガイトの人が馬のおしりを鞭でたたくということとなりました。
 馬の上は思っていたよりも高く、そして、乗っているとお尻がすごく痛くなってきたのを思いだします。
 もちろん駆けるなんてことはできなくて、のろのろのろと。だから馬が駆けるとどんな感じがするのだろうと思います。馬に乗れことができるところもあるようですが、探さなくてはいけないですよね。

 車には簡単に乗れます。そして、馬よりも早く走ることが出来ます。電車は車よりももっと速く走ります。飛行機はさらに早く・・・どんどんと早い乗り物が近代になって開発されてきました。

 この早い乗り物は、もともと光よりも早く進むことが可能な龍が馬にあきたらなくて、開発の手助けをしていると考えるとロマンがあるなと思いました。
 
posted by nanami at 17:58| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

富山の鱒すし

masuzushi.jpg

 先日、何年ぶりかで大学の先輩たちと一緒に過ごしました。
 富山県から出張で来ていた先輩に鱒寿司をもらいました。上写真です。

 包みだけでもおいしそうでしょ!
 食べてもおいしかったです!

 初めてこのお寿司を食べたのは何年前かなぁ。笹に包まれているところがいいなぁと思いましたが、この笹は消毒の役目も果たしているようで、夏場でも常温で3日〜4日は持つのだとか。
 平安時代の「延喜式」にも登場するほど古い歴史を持つと聞いて「へぇ〜」と。

 「夏には、北陸の方へ仕事で出かける可能性があるので、またその時には、訪れるからよろしく!」と言うと「わかった!」と言ってくれました。
 そんなわがままが通用するのも、学生時代からの繋がりがあるからなのか。
 みんな遠慮がなく、好き勝手なことを言い合って楽しかった。デス。

 学生時代に、部活などに参加して一つの目標に向かってみんなで侃々諤々して、合宿などで寝食を共にした仲間たち。そこで育まれた関係は何年も経っても、楽しく会話ができて、いいなぁと思った夜でした。
posted by nanami at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

月と龍

 カードを見て、解説書を読んで「今」感じることを勝手に気ままに書かせていただいています。

ginryu.jpg

 月と銀龍。なんと幻想的なことか・・・

 以前、山道を車で走っていた時の夜。そこには、街灯はなく、反射板もなく、人口的な光が何もないところがありました。でも何故か明るいので、不思議と思って車のヘッドライトを消して、降り立ちました。
 そこには、ほのかな光によって出来た、木々の影がありました。
 そうなんです。月の明かりだったのです。
 満月の夜、雲のない時は、月の光で十分明るく影ができるということをこの時初めて知りました。
 
 夜になると街灯が街を照らします。ですので、月の明かりなどまったく意識することなく何十年も過ごしてきたので、この発見は私にとっては大変な驚きでした。
 文明の利器は大変便利ですが、その為に封印されてしまう、さまざまな自然現象があるのではないかと思ったものです。

 月の状態を見て木を伐ったり、潮の状態を確かめたり、健康も月を見て何らかの回答を得たり、すべて迷信だと思われていたことも、科学的に証明され始めていることがたくさんあります。
 やっぱり、自然に対して畏敬の念を持ち共存することは大事なことだと、また思いました。
 
 
posted by nanami at 11:10| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。