2010年05月02日

矢祭の水

軟水でPHが9.1ある水。
初めて飲んだ時は
「まぁ・・・おいしいな」
という感じ。

すごいおいシーーーーーー!とはならなかったので、
感動が少なかった。
それでも、一箱いただいたので、
冷蔵庫で冷やしてお風呂上りに飲んでいた。

すると・・・・・・

身体の調子がどんどんとよくなっていくのである!!!

まず便秘というか消化器官系がすこぶる調子がよくなった。
そうすると、身体が軽くなり、なんだか元気になる。
そうすると、身体を動かすようになり、ますます元気になる。
そうすると、肌が綺麗になったねと言われるようになる。

「良い水」って本当にいいということをとっても実感した
瞬間だった。

コルテックスが便秘にいいと聞いたことがあるけど、
一度飲んでみたが、どうも私の口には合わなかった。
今回いただいた水はおいしく感じる上に、PHでは、
コルテックスに勝っているという。

人間の70%は水でできている。だったら、身体にいい水を
たくさんのむと健康になるというのは、
納得できるような気がした。

ちなみにこの水は

ウィル・サーチ物産の本物市場ウェブで
販売している。
posted by nanami at 00:36| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

おいしいうどん屋「駕篭休み」

大宮にある、一ノ宮、氷川神社に行くのに、さいたま新都心でおりて、
一の鳥居から参道を歩く。

南北に伸びる「氷川参道」は約2キロ。
ケヤキの木が心をなごませる。

その一の鳥居から氷川神社に向かって歩いて最初の交差点の
ところにあるのが、うどん屋「駕篭休み」
参道や交差点には、「うどん」「うどん」「うどん」と
たくさんのノボリが掲げてあり、
うどん屋があるということがすぐにわかる。

忙しい時は2時には全てのうどんが売り切れてしまうほど
たくさんのお客を集めている。

大変晴れて気持ちのいい土曜日、2時ギリギリにお店に到着。
なんとか最後のうどんに間に合った。
今回いただいたのは、月変わりの季節のうどん。
フキ、タケノコなどが入っていた。

ずるずるずる〜〜・・・

う、うまい〜〜…

地粉屋と書いてあるように、麺に少し色がついている。
それがとても美味しい。太い麺はいかにも今、作られました。
という感じ。
なんでも、さまざまな食材ひとつひとつにこだわりがあって、
うどん麺用の水、ダシ用の水とそれぞれ汲みにいく湧き水が
違うそうな。つまり、旦那が朝早くに起きて、水をくみにいく
ところから始まっているそうです。

フキやタケノコも素材の味がしっかりしていて、まるで春を食べて
いるよう。

次回も氷川神社のお参りは午前中に済ませ、
直会はうどん屋「駕篭休み」と決定した。

udon.jpg
udon2.jpg




posted by nanami at 20:24| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ジンギツカン

北海道出身の私としては、ジンギスカンは子どもの頃から
当たり前に食していました。
でも、悲しいかな関東周辺ではジンギスカンは大変な少数派です。

運動会でジンギスカン、キャンプでジンギスカン、
海水浴でジンギスカン、公園でジンギスカン・・・

何か行事があるとジンギスカンを食べていました。
普段はさびしいなどと考えることもなかったのですが、
先日、とっても偶然にみつけたのです。
とあるスーパーでラム肉が販売されているのを、
それも冷凍ものと生ものの両方がしっかりと販売されています。

たまにスーパーで見かけるジンギスカンはたれ付の
500グラム位をパックにしたもの。
ですが、これは違った。肉を見付けた私は興奮状態で、
たれを探しました。あったー!ベルのジンギスカンのたれ。
そして、まさか鍋は売ってはいないだろうと思ったら、
なんと、ジンギスカン鍋が販売されているのです。

これはどういうこと?
この近くは北海道の人たくさん住んでる?
ここは確か世田谷区・・・?

ということで、ジンギスカン必要アイテムを見付けた私は
いそいそと全てを買って帰ってきたのです。

できるのなら、タレ付ジンギスカンを食べたいなぁと思ったので、
ネットで作り方をさがすと、あるではありませんか。
リンゴ、しょうが、ニンニクをすりおろし・・・

「よし」と力んだ私はタレまで自作。

そして、鍋を空焚きして油を引いて、あぁもやしを忘れてはいけません。
もやしを焼いて肉やいて・・・
とうとうきました。ジンギスカン。

当分はまりそうな気配がします。やっぱりたまに食べないとね。
やっぱり美味しいよね。

posted by nanami at 19:11| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。