2013年03月06日

シカゴ『絆2』 東北大震災、その後を追った写真展

 東北大震災のその後を追った写真展がシカゴで開催されます。『絆2』。昨年、震災の写真展を行ったところ、たくさんの人たちが心を揺さぶられたとのこと。今回は風化しないで欲しいというメッセージを込めた写真展となるようです。

 下記がその意図。

 【常に新しい災害が世界中で起きるなか、米国、そしてシカゴ市民のなかで日本の震災への関心が薄れていくという事実に突きあたり「どうか被害に遭った日本の人々を忘れないで欲しい」という我々在米日本人や親日米国人のメッセージを込めたものです】

 日本から一般の人も参加していますが、写真は日本経済新聞社、森の長城プロジェクトなどが提供しており、その後の活動を伝えています。
 
 協力はイリノイ州政府知事(写真展の名誉委員会長)、シカゴ市長(写真展の名誉委員会長)、シカゴの日本領事館、シカゴの日本商工会議所、JETROシカゴ、シカゴ連銀、ロヨラ大学など。
 海外でさまざまな人たちの協力でこのイベントが立ち上がりそして、開催されるということがとても感動的だと思いました。

 Chicago Sister Citiesのサイトで日程を確認することができます。

chicago-kizuna.jpg
posted by nanami at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

映画「祈り〜サムシンググレートとの対話」

inori.jpg

映画「祈り〜サムシンググレートとの対話」
この秋、公開されます。

どこで?・・・というのがまだ情報がないのですが、
世界の映画祭に出品が次つぎと決まっているようなので、
どこかの映画館で見ることができると思うとしか
言えないのが残念です。

決まったらHP上で発表されることは間違いないと思います。
祈りHPはここをクリック。

この映画の監督白鳥さんと話しをする機会がありました。
私の方で少しパンフなどの仕事のお手伝いをさせていただいたので、
いろいろと話しを聞くととても面白かったです。

「人の意識、祈ることにがどのような影響を与えるのか」ということが
すでにアメリカの医学図書館に文献が40000件以上たまっているそうです。
科学的実験が繰り返されているようで、
その一部が映画の中でも紹介されるとのこと。

人間の目では見えないものも、量子物理学のように素粒子などを扱った
ミクロの世界を探求すると、本当にある。見えてきたという事実。
何十人、何百人を対象に行われる祈りの実験などに
あぁ〜そうか!!!と思うことが盛りだくさん。

鏡の法則、手かざしヒーリング、オーラなど
良い、悪いはわかりませんがこれらはやはり
影響し合うということのようです。

へぇ〜と思うことがいっぱいのドキュメンター映画です。
posted by nanami at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

もうすく桜が咲きます

今日はとても天気が良い。
近所の桜の芽も膨らんであと一週間くらいで開花されていくのかなと思う。
今年の寒く長く感じた冬もやっと終わりに近づき、明るい春に・・・!
と思うと少しウキウキしてくるような感じがする。
3月に入って、まわりは非常に忙しくなったようで、仕事が押せ押せになってしまっている。できることはして、次にまわすとそこで、ストップ。
どうしてくれるんだ〜。って感じでなかなか進まない。
まぁしょうがないのだけど・・・

この3月に友人たちがみつけた興味深かったニュースを列挙します。

●ブータン国王が日本に国賓として来日した時、国会で行った演説。
多くの日本人が感動した!



●これマジっ?そして、大笑い。この人たちその後どうしたのだろう。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1703147.html

●常識の線が違いすぎて、とまどった経験は私もあります。
「えぇ〜まじ?それって本当に?ちょっと待ってそれの意味は?」
これは私の心の叫びでした。
生き方や考え方がこんなに違う国ってあるんだ〜。というのが最終的な感想です。

http://honz.jp/9677
posted by nanami at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。