2013年03月06日

シカゴ『絆2』 東北大震災、その後を追った写真展

 東北大震災のその後を追った写真展がシカゴで開催されます。『絆2』。昨年、震災の写真展を行ったところ、たくさんの人たちが心を揺さぶられたとのこと。今回は風化しないで欲しいというメッセージを込めた写真展となるようです。

 下記がその意図。

 【常に新しい災害が世界中で起きるなか、米国、そしてシカゴ市民のなかで日本の震災への関心が薄れていくという事実に突きあたり「どうか被害に遭った日本の人々を忘れないで欲しい」という我々在米日本人や親日米国人のメッセージを込めたものです】

 日本から一般の人も参加していますが、写真は日本経済新聞社、森の長城プロジェクトなどが提供しており、その後の活動を伝えています。
 
 協力はイリノイ州政府知事(写真展の名誉委員会長)、シカゴ市長(写真展の名誉委員会長)、シカゴの日本領事館、シカゴの日本商工会議所、JETROシカゴ、シカゴ連銀、ロヨラ大学など。
 海外でさまざまな人たちの協力でこのイベントが立ち上がりそして、開催されるということがとても感動的だと思いました。

 Chicago Sister Citiesのサイトで日程を確認することができます。

chicago-kizuna.jpg
posted by nanami at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。