2012年02月07日

シカゴのEXPOに出展?

 1月の末からアメリカのオレゴン州に住む友人が我が家を訪れていた。
 「もっといい季節に来るといいのに」と話しをしつつも、彼女はいつも1月にやってくる。自分でも何でこの寒い時期に日本にくることになるのかという言いながらやってくるのだ。
 
 寒いけど、せっかく来たのだから観光をせねば!ということで、訪れたところは、明治神宮、原宿、浅草などだが、寒いのでだんだん外に出るのが億劫になり、最後は温泉三昧となった。
 遠くに行くのは大変なので、近くの天然温泉を訪れる。この温泉は私が自転車で走っていたときにみつけたもので、二子玉川の駅から徒歩10分の位置ある「天河の湯」。
「こんなところに温泉が〜!」
そして、ここのお湯は100%天然だという。

 温泉というと田舎というイメージしかなかった私には新東京発見という感じだった。温泉と聞いた友人も「いく〜!」ということで私たちは嬉々としてその温泉に向かった。

 少し茶色っぽいお湯はいかにも効きそうという感じ。
 露天風呂の前には葉っぱが落ちた広葉樹で裸になった木々があり、なんとなく風情があった。お湯に入って、「ふぅ〜」っと一息。そして、顔に当たる冷たい風が大変心地がよい。

 体液と同じ浸透圧のお湯で、体への負担が少なく長時間OKと言われている温泉で、私たちは、30分も40分も浸かり、いろいろな話をした。
とっても気持ちがいい。

 さらに、マッサージなども受け久しぶりに贅沢な気分を味わった。

 そんなことで、私たちは、お互いの近況、何をしているか、どういうプロジュクトが進んでいるかなどをとりとめもなく話をしていて、「龍神カード」の話となった。

 友人ビイキもあると思うが、彼女はチャルちゃんが描いてくれた絵を大変気に入ってくれた。「龍」はアメリカでも非常に人気があるので、いいと思う。という話から、絵の複製とカードをアメリカで販売してみるとどうかという話になったのだ。

 ちょっと先が長い話だが、8月のシカゴで行われるEXPOに参加して反応を見てみることとなった。
どんな反応かは、もちろん出展してみないとわからないが、久しぶりのシカゴなので嬉しい。

この話を日本画や墨をするアーティストの方にすると、是非自分の作品の反応も見てみたいということで、彼女の作品も一緒に出す予定となった。
 日本の文化が海外に行ってどういうことになるのか・・・今から大変楽しみである。


龍神カード!発売中!
Amazon→龍神カード
ryu-jin-hako-blog.jpg


もし、カードに付いて質問がありましたら、コメントに記入ください。返答させていただきたいと思っております。
posted by nanami at 16:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
購入しましたよ♪
思ってた以上にとってもグーでした〜
☆☆☆☆☆

4枚、6枚、8枚、その時の気分でひいて裏返して並べて順番にOPENしてますが、どの枚数でひいてもその並び順にストーリーができていて、何度も驚かされました。

最初と最後のカードが対になっていることも多く(登龍門→昇龍、その途中が見事に物語に!)

金龍が入ると青龍と白龍が出て、それが日本とアメリカを象徴してたり…

絵だけでかなりのことが読み取れ、解説を読んでさらにインスピレーションがわいて、どんどんカードと仲良くなれる感じ♪
使いこなしていくのが楽しみです。

ちょうど今アメリカにいて、持参したカードで妹を占ってました。

妹の家族はスピリチュアル嫌いなのでカードにも興味は示さなかったけど、アメリカにも広まっていくといいですね〜

メッセージがシンプルでとても強いので、外国でも受け入れられるんじゃないかなぁ〜
楽しみですね♪

Posted by はる at 2012年02月16日 10:08
はるさん
コメントありがとうございます。今アメリカなのですね。
私もアメリカとは縁が深いので、カードが英語にもなるといいなと思っております。

実はカードが対になっているものがあると気がついたのは後からなのです。
意図せずしてそうなってるのが私としては不思議でした。

妹さんにもよろしくお伝えください。
Posted by 七海 at 2012年02月16日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。