2010年11月25日

11月のトマトが旬

トマトの旬は4月か11月。

トマトは夏が旬と思っていたが、、11月の今頃が一番甘味があって美味しいそうである。
理由は、夏だと暖かすぎて実が甘味を集める前にすぐに赤くなってしまうからだそうだ。
なるほど〜。
案外、常識とはあてにならないものだとまた確認することとなる。

今年の夏、山形県庄内砂丘でトマトを作る窪畑ファームを取材した。
取材の目的がは庄内砂丘だったので、残念ながらここで作られているトマトに関しては、
ほとんど記事にはならなかったが、是非紹介したいと思った。
ここでは、アニス農法を用いてトマトを作っている。
アニス農法で農作物を作ると栄養素の分解の過程が省略されて、作物のストレスを少なくすることができるため、
甘味があり、鮮度を長く保ち
美味しい野菜を作ることができるそうである。
さらにここ窪畑ファームでは、庄内砂丘の真ん中でトマト畑を作っているために、土壌が砂。
見事な水ハケである。そのため、水を絞って甘味の強いトマトを作ることに成功しているのである。

盛夏の時の取材で、トマトをいただいたが、微妙な酸味と甘味のバランスがなんともいえなく美味しかった。
これが、旬になると、いったいどんなトマトができるのだろうと思った。


_MG_8831.jpg_MG_8693.jpg
posted by nanami at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。