2013年04月10日

富山の鱒すし

masuzushi.jpg

 先日、何年ぶりかで大学の先輩たちと一緒に過ごしました。
 富山県から出張で来ていた先輩に鱒寿司をもらいました。上写真です。

 包みだけでもおいしそうでしょ!
 食べてもおいしかったです!

 初めてこのお寿司を食べたのは何年前かなぁ。笹に包まれているところがいいなぁと思いましたが、この笹は消毒の役目も果たしているようで、夏場でも常温で3日〜4日は持つのだとか。
 平安時代の「延喜式」にも登場するほど古い歴史を持つと聞いて「へぇ〜」と。

 「夏には、北陸の方へ仕事で出かける可能性があるので、またその時には、訪れるからよろしく!」と言うと「わかった!」と言ってくれました。
 そんなわがままが通用するのも、学生時代からの繋がりがあるからなのか。
 みんな遠慮がなく、好き勝手なことを言い合って楽しかった。デス。

 学生時代に、部活などに参加して一つの目標に向かってみんなで侃々諤々して、合宿などで寝食を共にした仲間たち。そこで育まれた関係は何年も経っても、楽しく会話ができて、いいなぁと思った夜でした。
posted by nanami at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。