2013年03月25日

昇る太陽と青龍

 カードを見て、解説書を読んで「今」感じることを勝手に気ままに書かせていただいています。

seiryu.jpg

 青龍は、日の出の喜びを表わしていようです。
 何か新しいことが始まるのではないか!と期待と希望を感じさせるカードです。
 朝の太陽は本当に清清しい。

 ですが、寝坊な私はよほど気合を入れないと太陽を見ることができません。あんなに、気持ちがいいので、「よし」と思ってもいつも挫折。私には強い意志がないのか!と思ってしまいます。
 
 もちろん、がんばって起きて太陽を拝んだこともあります。
 だいたい、太陽が登る頃は気温が昼間より低いので、寒いというイメージがありますが、昇る太陽を見ていると、そんなことはだいたい、忘れます。
 そして、昇りきった時に、だんだん清涼とした神秘さが薄れ、気がつくと日常になっている。「いつもと同じ」になっていく。毎日朝日を拝んでいるとそういうことも思わないかもしれないのですが、私のように、何回かしか朝日を拝んだことがない人にとっては、なんとも言えない日の出の気配は神秘的に感じます。

 ということで、最近の私の目標はハワイのオアフ島の東のちょっとした山から朝日を望む。もう一つは、日本の2000メートル級の山から朝日を望む。なのですが、オアフ島の方はハワイに行くと確実に実現できそう。でも2000メートルの山、私に登ることができるかなぁ?と疑問中です。
posted by nanami at 10:41| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。