2013年03月19日

闇の中に現れた導く光

 カードを見て、解説書を読んで「今」感じることを勝手に気ままに書かせていただいています。

Yameijyu.jpg

 夜を明かるくする球、「夜明球(やめいじゅ)」
 
 問題の真っ只中にいると、周りが見えていなくて、暗中模索状態で、心も閉ざされ、まさに闇の中にいる気分になります。
 
 でも大丈夫、闇の中に光を照らす球が現れました。

 いつもそんなふうに感じるのがこの夜明球です。龍神カードには、球が二つ描かれており、もう一つは宝球(ほうじゅ)これは、さまざまな文明を作り上げてきた魔法の球のように感じます。まさに「明暗を分けています」。
 でも、よくよく考えてみると、両方とも、先を明るく示しています。闇の中に現れた光導く球、そして、光輝く魔法の球。

 生きていると辛いこと、悲しいことが起こります。でも、出来る努力をして前向きに生きると、どこかでその状態が改善されていく。時間の流れとともに、状況が変わっていくと思います。
 そして、また辛いこが起こり、悲しいことが起こります。
 そうしたら、またその状態もやがて改善され、「こんなこともあったな」という思い出に変わっていく。
 まるで、スパイラルのように、いろいろなことが起こって歳を重ねていく。

 そう思うと、今あるいろいろな問題や悩みも明るく受け止め、さぁ!先に進もう!
 どのように、自分の心を持っていくかだ!よーし!

 今日は、一生懸命、心持を変えようとしている、ちょっと暗い私でした。
posted by nanami at 09:26| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。