2013年03月15日

導く龍

 heigan.jpg

 狴犴(へいがん)は導く龍。

 若い時は、意見を言ってくれる人たちを疎ましいと思い、年を重ねると頑固になって、聞く耳を持たず意見を言ってくれる人すらいなくなる。
 つまり、これは誰の意見も聞きたくないということなのか?
 でも占いに行く人がいて、会ったこともない、信頼がおけるのかどうかも自分で検証することなく、数千円叉は数万円で自分の人生を簡単に委ねてしまう。
 つまり、これは自分の人生をこの占い師に依存するということなのか?

 周りの状況を念頭に置きながら、意見を聞くのも良し!でも、最終的に「自分で決める」ことは非常に大切だと思います。
 たまに、いろいろ話しをしていて、
 「○○さんが、言ったから・・・・・・」
 という人がいますが、このように話を始めた時点で、私はこの人に対する信用度が半減してしまいます。
 というのは、つまり、自分の考え方がないってことなのかな〜?と疑問が発生してしますのです。
 
 そして、まったく人の意見を聞かず、猪突猛進し、周りからみてると「危ない」と思えるような方、以外と周りの大人は意見を乞われれば喜んで意見すると思うのだけど、どうもそうはならないのですよね〜。

 と、書いているうちになんだかわからなくなってきました。
 でも、言えることは、バランスってとても大事ですよね。
 中庸、中道、調和など日本人は得意なはず。

 私にとって狴犴は人生において、すばらしい成功を収め、賢く、素直で自分の良心にしたがって道を切り開いた人かな。それは著名人に限らず、その深い人生の経験から、自分の幸せを人に分けてあげられるような人。また、人のために尽くせる人かな。


 
 
posted by nanami at 10:42| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。