2013年03月14日

健康と龍骨カード

ryukotsu.jpg

 男性の方に受けのよいこのカードの要素は健康。カードを一目見ただけだと龍の骨ですし、縁起がよくないカードが出たのではないかと思う方が多いようですが、解説は少し違っています。
 心と体は繋がっていること。龍は水に関係が深いので、健康には水の影響が非常多いのではないかということが書かれています。
 
 今日はレ・ミゼランブルの"I dreamed a dream"を聞きながらカードを引いてみたら出てきたのがこの龍骨でした。この歌は若い頃に夢はみたけど、叶わなく、今自分がいかに不幸であるかということを歌っているのですが、この歌のメロディーがすごく好きですが、せつない詞だと思います。

 レ・ミゼランブルに出てくる女性、フォンテーヌ。自由が許されない時代背景と、シングルマザーという境遇がこの女性に悲惨な状況をもたらし、子どもに対する愛のために、身を落とし、病気になり死んでいく。舞台はフランス。題名もミゼランブル「悲惨」なんですよね。物語はさらに続きますが・・・
 
 こういうことが起こる国があり、時代があったんだと思うと、今私は日本に生きていて何て幸せなんだとうかと思います。物語のキーパーソンのジャン・ヴァルジャンも、一本のパンを盗んだために、19年の服役って、今では本当に考えられません。

 「心が病むと体も病む、心が健康だと体も健康となる」

 娘のために身を粉にして働きそのため健康を害し亡くなったフォンテーヌは、生きていた時は体が病んでいたかもしれません。ですが、私は彼女の心は健康であったと思いたいです。きっと死後にバランスを取っているに違いないと思いたいです。

 
posted by nanami at 16:50| Comment(0) | 龍神カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。