2010年06月17日

黒塗りのベンツ

先日、お客様と一緒に福島県に行くことになった。
当日は朝、家まで来てくれるという。

ジリリリリリー
着いたよ!

外を見てみると、それは黒塗りの大きなベンツだった。
小柄なYさんが小さく埋まってみえるほどの・・・

いそいそとその大きなベンツに乗り込んで出発。
高速をビュンビュン飛ばして、走る、走る!

現地で取材をし、写真用などの撮影をし、
夕方帰途へ。
帰りもそのベンツは山道をものともせずに、走る!走る!
爽快である。

ところが・・・
あれ、何か音がおかしい????
ピューンという電子音がして確認をすると、パンクである。
そう山道の途中でパンクしてしまったのである。
降りてみてみると、右側の前のタイヤばペッチャンコ。

Yさんはタイヤを取り替えられないという。
では私がスペアタイヤに取り替えよう!・・・と思ったのだけど、
相手はベンツ。一瞬しり込みをしてしまった。
何かあったら、どうしよう・・・とか、思っているうちに、
Yさんが、電話で修理に来てくれるメンバーの会員だったので、
修理屋さんを呼ぶことにした。

電話で現地を説明するが、何しろまったくの山の中なので、
どこにいるのか説明ができない。
ここだと思うとか、そこを左手にとかいろいろ言って
やっとわかってもらった。
1時間ほどで来てくれることになった。

その間、様々な車が横を通りすぎていく。
そしてハタと気がついた。
誰も止まって助けようとしてくれない。
私たちこんなにかよわい女性なのに・・・どうして・・・
そういえば、私もパンクなどで道路で往生していると、
必ず助けてくれる親切ドライバーさんがいたんだけど・・

そして、気がついたのである。
そうだ!この車は黒塗りの大きなベンツだった。
そうだよね、軽トラックを運転して通りすぎる人は
だれも止まってくれないはずである・・・
高級車はこういう時損なのである。

ちなみに、パンクの修理代金は5万円だったそうだ。
posted by nanami at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。