2010年05月09日

清浄な場所に神は宿る

ゴールデンウィークが今日、終わる気がする。
6日、7日は出張で京都へ。
そうすると、仕事をしていたのだけど、
仕事をしてなかった気になり、今日で終わる気がする。

毎年、この休みにすることは、冬物の衣類を片付けること。
今年はずっと寒かったので、もう少し後かなぁと思っていたが、
やっぱり、大変いい陽気になって、張り切って衣替えをした。

そんなことをしていると、他の片付いていないところも
気になって、どんどんと片付けはじめ、
今日の昼間はお掃除をして終わった。

掃除をすると、運気が上がるという類の本がたくさん
出ているが、日本人は昔からお掃除好きだと思う。
神社などに行くとどこも大変綺麗に掃除されており、
「清浄な場所に神が宿る」
というように、片付ける、掃除をすることによって、
気の流れがよくなるということを昔から知っているのだと思う。

近世になって、様々なものが簡単に手に入るようになって、
その手に入れた様々なものがどんどん部屋に溜まっていくと、
だんだんと部屋が狭くなっていく。
つまり、いらないもの必要のないものも整理されずに溜まって
いくのである。

これを処分するには勇気なども必要だと思うが、
しっかり、処分して、風通しをよくしておくと、
やっぱり心も晴れやかとなる。
posted by nanami at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。