2010年03月22日

ジンギツカン

北海道出身の私としては、ジンギスカンは子どもの頃から
当たり前に食していました。
でも、悲しいかな関東周辺ではジンギスカンは大変な少数派です。

運動会でジンギスカン、キャンプでジンギスカン、
海水浴でジンギスカン、公園でジンギスカン・・・

何か行事があるとジンギスカンを食べていました。
普段はさびしいなどと考えることもなかったのですが、
先日、とっても偶然にみつけたのです。
とあるスーパーでラム肉が販売されているのを、
それも冷凍ものと生ものの両方がしっかりと販売されています。

たまにスーパーで見かけるジンギスカンはたれ付の
500グラム位をパックにしたもの。
ですが、これは違った。肉を見付けた私は興奮状態で、
たれを探しました。あったー!ベルのジンギスカンのたれ。
そして、まさか鍋は売ってはいないだろうと思ったら、
なんと、ジンギスカン鍋が販売されているのです。

これはどういうこと?
この近くは北海道の人たくさん住んでる?
ここは確か世田谷区・・・?

ということで、ジンギスカン必要アイテムを見付けた私は
いそいそと全てを買って帰ってきたのです。

できるのなら、タレ付ジンギスカンを食べたいなぁと思ったので、
ネットで作り方をさがすと、あるではありませんか。
リンゴ、しょうが、ニンニクをすりおろし・・・

「よし」と力んだ私はタレまで自作。

そして、鍋を空焚きして油を引いて、あぁもやしを忘れてはいけません。
もやしを焼いて肉やいて・・・
とうとうきました。ジンギスカン。

当分はまりそうな気配がします。やっぱりたまに食べないとね。
やっぱり美味しいよね。

posted by nanami at 19:11| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。